fc2ブログ

Gallery目次:AutoLispサンプルコードプログラム

2010年01月05日
■AutoLISP サンプルコード公開Gallery
AutoLispサンプルコードプログラム
  AutoLispサンプルプログラム ご利用ガイダンス
  CODE00:図面情報を登録
  CODE01:計測した座標値を引出線で旗上げ
  CODE02:計測した座標値を右側に旗上げ
  CODE03:計測した座標値を左側に旗上げ
  CODE04:断面図の標高値(EL)旗上げ
  CODE05:選択した線分の両端点座標値を一括表記
  CODE06:選択したポリラインの頂点座標値を一括表記
  CODE07:選択した円弧の両端点座標値を一括表記
  CODE08:選択した円/円弧の中心座標値を一括表記
  CODE09:座標文字列(MTEXT)の文字位置を「右基点」に変更する
  CODE10:選択した文字列の角度を選択した線分の角度に合わせる
  CODE11:選択した文字列の角度を指定した2点の角度に合わせる
  CODE12:座標値文字列アト付け測点名 追加登録
  CODE13:座標値文字列測点名 修正変更
  CODE14:選択した線分の長さを一括表記
  CODE15:選択したポリラインの全長を一括表記
  CODE16:選択したポリラインの個別辺長を一括表記
  CODE17:選択した円の周長を一括表記
  CODE18:選択した円弧の長さを一括表記
  CODE19:選択したポリラインの面積を一括表記
  CODE20:選択した円の面積を一括表記
  CODE21:二点間にある任意点高さZpを按分計算
  CODE22:既存文字列(TEXT/MTEXT)に接頭辞を追記
  CODE23:既存文字列(TEXT/MTEXT)に接尾辞を追記


 AutoLispサンプルコード公開Gallery

AutoLispサンプルコードプログラム チュートリアル

関連記事
スポンサーサイト



Gallery担当:山野 ロザリア平久郎
Posted by Gallery担当:山野 ロザリア平久郎