fc2ブログ

CODE13:座標値文字列測点名 修正変更

2023年05月14日
AutoLISP サンプルコード公開Gallery

;座標値文字列測点名 修正変更
;+++++++++++++
(defun C:CODE13 (/ 測点名 Ent);
;+++++++++++++
    (setq 測点名 (getstring "\n変更後の測点名:"))
    (if (> (strlen 測点名) 0);
        (progn
            (setq Ent (entget (car (entsel "座標文字列を選択:")))) ;EntにDXF図形情報のリストを代入
            (if (= (cdr (assoc 0 ent)) "MTEXT") ;選択図形がマルチテキストかどうかチェック
                (progn ;図形がマルチテキストの時の処理
                    (setq  Orgtxt (Cdr(Assoc 1 Ent)))
                    (setq MyNum (vl-string-search "\P" Orgtxt));旧測点名を検索
                    (setq  Orgtxt (substr Orgtxt MyNum))
                    (setq  Newtxt (Strcat 測点名  Orgtxt))
                    (setq Ent;書き直したDXF図形情報のリストをEntに入れ直し
                        (subst;入れ替える
                            (cons 1 Newtxt); 新しい値
                            (assoc 1 Ent); 古い値
                            Ent);Entに入っているDXF図形情報のリストを
                    );setq
                    (entmod Ent);DXF図形情報を図形に反映
                );progn
                (alert "選択エラー:座標文字列を選択して下さい。") ;図形がマルチテキスト以外の時、メッセージボックスを表示;Else
            );if
        );progn
    );if
    (princ)
)


 AutoLispサンプルコードプログラム 一覧(インデックス)

 AutoLispサンプルコードプログラム 【概説】

AutoLispサンプルコードプログラム
関連記事
スポンサーサイト



Gallery担当:山野 ロザリア平久郎
Posted by Gallery担当:山野 ロザリア平久郎